ありがとう総合体育館 さよならイベント

三条市総合体育館 閉館イベント7月3日(日)開催

sayonara_soutai01

ポスター(pdf)のダウンロード↓

新潟県三条市や近郊の主なスポーツ大会やイベントの会場として利用されてきた三条市総合体育館が、新複合施設建設のため6月30日で閉館します。三条市では、37年間の歴史を振り返るとともに最後の思い出を作って欲しいと、さよならイベント「ありがとう総合体育館 ~未来へつなぐ~」を7月3日(日)に行うので多くの市民の参加を呼びかけています。
式典は午前9時30分から。國定勇人三条市長のあいさつ、野崎勝康一般社団法人三条市体育協会会長のあいさつを行い、きらきら保育園和太鼓演奏、本成寺保育園マーチングバンド、空手道・少林寺拳法の武道演武のアトラクションを行ったあと記念撮影をし正午頃に終わります。
総合体育館ロビーでは写真やタイムカプセルが展示してあり、幼稚園・保育園、小学校、少年団などの寄せ書きの展示もあります。・・・続きを読む・・・


寄せ書きは式典当日の書き込みも大歓迎で、集まった寄せ書きはタイムカプセルに入れ、新施設の完成時に敷地内に2080年まで埋設します。
国立競技場の例にならって、ギャラリーの観客席を希望する人は持ち帰る事ができます。取り外す工具(10mmのナットを外せるもの)を持参して自分で取り外せる人に限り、午前10時30分以降に作業を行うこととなります。
駐車場は総合体育館前、東側、弓道場の駐車場と近くの企業、医院の駐車場を借りてイベント用駐車場(別紙参照)として用意してありますが、参加者数が不明なためできるだけ乗り合わせての来場を呼びかけています。

また、三条市体育協会では毎年この時期にスポーツクリーンデーを行っていますが、今回はさよならイベントと同日に行います。当日は朝6時30分から1時間ほど総合体育館周辺の清掃を実施するので、作業のできる服装で大勢の参加を呼びかけています。

問い合わせは、三条市健康づくり課スポーツ振興室 電話0256-34-5447まで。


Comments are closed