天皇杯全日本軟式野球大会中越大会 6月26日、三条・燕総合グラウンドで開催

baseball08
天皇賜杯第71回全日本軟式野球大会中越大会が6月26日(日)、三条・燕総合グラウンドで開催され、新潟県中越地区の代表8チームが県大会出場をかけて戦います。
三条からは、市長杯大会Aクラス優勝の㈱三條機械製作所が出場、1回戦は26日(日)午前9時から長岡代表のアルプス電気野球クラブと対戦、勝ち抜くとセレクト(見附代表)と十日町エンゼルス(十日町代表)の勝利チームとの代表決定戦に進みます。・・続く・・・
三条代表のチームは平成26年は㈱三條機械製作所が、平成27年は共和工業(株)が中越大会を勝ち抜き県大会へ出場していて今年も県大会出場の期待がかかります。
県大会は7月16日〜17日、阿賀野市水原野球場にて開催。新潟、下越、中越、上越の各地区代表2チームの計8チームが出場して全国大会への1枚の切符を争います。全国大会は9月16~21日、全国の代表57チームが参加して北海道(札幌市ほか6市)で行われます。

天皇賜杯第71回全日本軟式野球大会中越大会の詳細は三条野球連盟のwebサイトへ⇒


Comments are closed