ミニバス体験会開催

三条嵐南ミニバスケットボールスポーツ少年団

taiken_20160604_01taiken_20160604_02
新潟県三条市立嵐南小学校の児童で構成するミニバスの少年団チーム「三条嵐南ミニバスケットボールスポーツ少年団」(嵐南ミニバス 菅原英樹団長)では、6月4日(土)午後5時から三条ものづくり学校多目的ホールでミニバス体験会を開催しました。
・・・続きを読む・・・
男子4人、女子10人の合計14人が体験に参加。最初に一人ひとりが自己紹介をしてから、練習を開始。腰を落としながら歩いたり、バックステップや足をクロスさせながらサイドステップを踏んだり、大股ジャンプや馬跳びなどのウォーミングアップを行いました。その後、ボールを使って、頭やお腹、膝の周りを回すハンドリングや二人でボール持って運んだり、ごく近い距離でパス交換をしながらコートを往復したり、ドリブルをしながらクイズをだしっこしたりしました。団員にはいつも行っている練習メニューですが、体験の子供たちには慣れない動きばかりで戸惑うこともしばしば。そんな時には団員たちが教えてあげて一緒に楽しく練習を行いました。
ミニバス体験会は、ミニバスの楽しさを知ってもらい、同少年団の練習を体験してもらうことで入団につなげたいと開催したものです。同少年団では現在所属する団員が男子8人、女子8人で単独チームで大会に出場することが難しく、他の少年団チームと合同で大会に出場したりすることもあります。チームでは、嵐南ミニバス単独で大会出場をするために、多くの子供達が入団してくれる事を願っています。
また、今回体験会に参加出来なかった人も見学・体験はいつでもできるので希望があれば同少年団のwebサイトのメールフォームから連絡して欲しいとしています。
三条嵐南ミニバスのwebサイトはこちら⇒


Comments are closed