嵐南ミニバス つかのめの里でボランティア

三条嵐南ミニバスケットボールスポーツ少年団

borantia20160529_01borantia20160529_03borantia20160529_02
新潟県三条市立嵐南小学校の児童で構成するミニバスの少年団チーム「三条嵐南ミニバスケットボールスポーツ少年団」(嵐南ミニバス)では、5月29日(日)に高齢者福祉施設つかのめの里でボランティア活動を行いました。同施設では春と秋の2回、施設利用者の家族や関係者が参加してボランティアデイを実施していますが、嵐南ミニバスの菅原団長が同施設に勤務していることから同少年団も毎年春に参加しています。・・・続きを読む・・・
毎年参加している同少年団には中庭の草取りが割り当てられ、当日は午前9時前から作業を開始。例年参加している父母などは手馴れた様子で草をむしり、子供達も普段家では行わないような作業を一生懸命行いました。午前11時頃まで作業を行い、その後は施設の用意してくれたおにぎりと豚汁を食べて解散しました。
嵐南ミニバスではバスケットの練習やゲームだけではなく、人間形成を促そうとボランティアに参加しています。他にも三条夏祭りの民謡流しにも毎年参加していて、地域や社会に積極的に関わっていく大切さを子供達に感じてもらうようにしています。
ボランティアの様子は嵐南ミニバスのwebサイトで見ることができます。

〔ミニバス体験会〕

また同少年団では、6月4日にミニバス体験会を実施します。5月にも一度行っており今回が2回めの開催となります。通常の練習に一緒に参加してもらいミニバスの楽しさを感じてもらう体験会です。嵐南小学校の児童ならだれでも参加できるので当日会場に来てもらえばOKです。体育館での練習ですので内履きが必要です。
日時:2016年6月4日(土) 午後5時から午後7時
会場:三条ものづくり学校(旧三条市立南小学校)(新潟県三条市桜木町 12-38)

嵐南ミニバスのwebサイトへ⇒


Comments are closed