快晴の下田路を快走!

しただ新緑ロードレース

IMG_9696IMG_9715

三条市陸上競技協会主催の第31回しただ新緑ロードレースが本日開催されました。
快晴の五月の空の下、絶景八木ヶ鼻を臨む下田路を約240名の快速ランナーが気持ち良く走り抜けました。
競技は3キロ、5キロ、10キロ、ハーフマラソンの4種目。3キロは小学女子、小学男子、中学生以上女子、中学生以上男子、ファミリー(小学生以下と大人の2名)、5キロは一般女子、一般男子、10キロ、ハーフマラソンは一般女子、一般男子(50歳未満)、一般男子(50歳以上)の12部門でレースを行いました。
三条市立森町小学校校門を、午前9時30分に5キロ、10キロ、ハーフマラソンがスタート、時間をずらして午前9時34分に3キロがスタート。国道289号線を東へ、八木ヶ鼻を左に見つつ走り八木ヶ鼻大橋を渡り、かもしか病院を過ぎたところで3キロコースは折り返しゴールの森町小学校に戻るコースです。5キロ、10キロ、ハーフマラソンはさらに下田奥へと進みハーフマラソンは大谷ダムを越えたところから折り返し森町小学校に戻ります。下田奥へは標高が増していき、往路は山登り、復路は山を降るかなりきついコースとなります。
3キロの中学生男子は12分から15分位でゴール。以後各部門コースのランナーが次々とゴール。最終ランナーはスタートから約2時間半後の12時頃にゴールしました。
気温がこの季節にしては少し高めだったようで、途中体調を崩して完走できない人も何人かいましたが、ほとんどの人は完走。ゴール後に無料サービスの焼きそばや味噌汁を美味しそうに味わって大会は終了となりました。
詳しくは三条市陸上競技協会のwebサイトへ⇒
レース結果のpdfファイルがダウンロードできるほか、写真も見ることができます。


Comments are closed