スノーアイテムパーク

雪獅子祭エアスノーモービル
下田郷魅力発信協議会では、越後雪獅子祭〔WINTER TRAIL GAMES〕を2016年2月13日(土)・14日(日)に開催します。開催は昨年に続いて2回目。
「雪があるから、山があるから、自然があるから、私たちは、遊べる!」がテーマ。
スノーアイテムパークには子供達に大人気のコンテンツが盛りだくさんです。エアーチューブソリやプラスチックソリ、エアースノーモービルは誰でも楽しめる遊具。雪の斜面を爽快に滑ることができます。


スノーシューは西洋式のかんじきで、雪の上を楽に歩けます。新雪の上はふわふわと、山の斜面はスピードにのって駆け下りることも出来ます。雪のない時には行けないような場所を探検するのも新しい発見があってとても楽しいものです。
ミニスキーを装着したストライダー(ペダルの無い自転車)で雪の上を競争するジュニアスノーストライダーGAMESは子供達も本気のレースを展開。脚力と慣れない雪上でのハンドリングが勝敗の分かれ目。応援の大人も燃えます。
エアスノーモービルGAMESは、空気の入ったスノーモービルで行うレース。最初は速いスピードにおっかなびっくりの子供達も、慣れてくるとスピードを出そうと必死になります。
スノートレジャーハンティングGAMESは雪の中の宝探しゲーム。ズボズボと足をとられる雪の上では、体重の軽い小さい子のほうが有利だったりもします。
スノーストラックアウトGAMESは雪玉を使います。あまり投げたことのない雪玉は意外とコントロールが難しいので大人も子供も一緒に楽しめます。
これらのイベントは新潟県三条市下田地区の、アウトドア用品の世界 的ブランドsnow peak(スノーピーク)のヘッドクオーター(本社)で開催されます。
他にもスノーシューを使ったスノーシューカップ三条大会や、スノーランカップ三条大会、雪山をお散歩するスノーシュー森の散策ツアー、MATAGIアスリート飯場ではマタギの味が楽しめます。
別会場の道の駅漢学の里しただでは下田郷のマタギ食「ひこぜん」作りや輪かんじきワークショップ、いい湯らていではほっこりKAMAKURAくつろぎカフェや雪中アイスキャンディ工房、白鳥の郷公苑では白鳥300羽の冬物語が開催されます。
詳しくは下田郷魅力発信協議会 電話0256-47-2230または越後雪獅子祭〔WINTER TRAIL GAMES〕のwebサイトへ→


Comments are closed