【講演】教えることをやめる。「問いかける」〝しつもんメンタルトレーニング〟

「緊張を私の武器にする」

子どものやる気を引き出すスポーツメンタルコーチが楽しく教える!

〝しつもんメンタルトレーニング〟藤代圭一氏講演会

教えるのではなく問いかけることで子どもたちのやる気を引き出し、考える力をはぐくむ〝しつもんメンタルトレーニング〟を考案、日本女子フットサルリーグ優勝チーム等でメンタルコーチをつとめる藤代圭一氏を招いて講演会が開催されます。入場は無料で、主催者は、スポーツ選手や保護者、監督など大勢の来場を呼びかけています。 Readmore..



【フットサル】東北電力杯県央予選 11/26から始まる

第25回東北電力杯新潟県少年フットサル大会

中越地区県央ブロック予選

第25回東北電力杯新潟県少年フットサル大会中越地区県央ブロック予選が11月26日から、田上町民体育館などで始まります。
県央ブロック予選には16チームが参加し、県大会出場をかけて熱い戦いを繰り広げます。 Readmore..


【運動あそび】いろいろなスポーツを、あそびながら体験

運動あそびGO! 2017

苦手でも楽しめる、あそびながらスポーツ体験

あそびながらスポーツ体験をしてもらい、運動やスポーツに親しんでもらうイベント「運動あそびGO! 2017」が三条市で開催され、子供達が歓声をあげながら体を思い切り動かしました。 Readmore..


【スポーツ指導者講習会】睡眠不足が及ぼす悪影響について学ぶ

スポーツ指導者講習会

「子どもの生活習慣と体力・運動能力について」

一般財団法人燕市体育協会(柴山義榮会長)では、11月30日午後7時から燕市吉田産業会館において、「子どもの生活習慣と体力・運動能力」についてをテーマにスポーツ指導者講習会を開催するので、ジュニアスポーツに携わってる指導者、保護者の参加を呼びかけています。 Readmore..


【駅伝】女子駅伝「燕」 たすきを来年につなぐ

第22回新潟県女子駅伝競走大会

燕Aが19位、燕Bが17位

新潟陸上競技協会主催の第22回新潟県女子駅伝競走大会が11月5日、長岡市営陸上競技場を発着点に開催され、22チームが出場、たすきをつなぎました。優勝は中学生が大活躍した小千谷PJX。昨年優勝の柏崎Aは3位。今年初めて2チームをエントリーした燕女子駅伝チームは、燕Aが19位、燕Bが17位。 Readmore..


【駅伝】新潟県女子駅伝「三条レディス」目標を上回る14位

第22回新潟県女子駅伝競走大会

三条レディスは14位

11月5日、長岡市営陸上競技場を発着点に新潟陸上競技協会主催の第22回新潟県女子駅伝競走大会が開催され、三条市の女子駅伝チーム「三条レディス」は目標を超える14位でゴール。 優勝は小千谷PJX。昨年優勝の柏崎Aは3位。 Readmore..


【サッカー】県民共済カップ アルビレックス新潟が優勝

県民共済カップ第15回新潟県キッズサッカー大会

県大会決勝トーナメント結果

11月5日、デンカビッグスワンスタジアムにおいて新潟県サッカー協会などが主催の県民共済カップ第15回新潟県キッズサッカー大会県大会決勝トーナメント(決勝T)が行われ、アルビレックス新潟U-12(アルビレックス)が優勝しました。県央地区から決勝Tに勝ち進んでいたNoedegrati Sanjo FCは準々決勝で敗退しました。 Readmore..


【サッカー】全少サッカー新潟県大会 優勝はアルビレックス。三条SSSは3位!

第41回全日本少年サッカー大会新潟県大会

優勝はアルビレックス新潟U-12

11月4日、日本サッカー協会などが主催の第41回全日本少年サッカー大会新潟県大会決勝が長岡ニュータウン運動公園(長岡市陽光台)で行われ、ノーシードから勝ち上がったアルビレックス新潟U-12(アルビレックス)が優勝、準優勝は長岡JYFC U-12(長岡JYFC)。県央地区からベスト4に勝ち進んでいた、三条サッカースポーツ少年団レッド(三条SSS)が3位になりました。 Readmore..


【サッカー】全少サッカー新潟県大会 三条SSSが3位に!

第41回全日本少年サッカー大会新潟県大会

決勝トーナメント

【速報】本日・11月4日、日本サッカー協会などが主催の第41回全日本少年サッカー大会新潟県大会(全少大会)決勝トーナメント準決勝・3位決定戦・決勝が長岡ニュータウン運動公園(長岡市陽光台)で行われ、県央地区からベスト4に残っていた、三条サッカースポーツ少年団レッド(三条SSS)が3位になりました。 Readmore..