【フットサル】東北電力杯県央予選始まる

第24回東北電力杯新潟県少年フットサル大会

footsal_01

中越地区県央ブロック予選

第24回東北電力杯新潟県少年フットサル大会中越地区県央ブロック予選が12月3日(土)から、燕市吉田体育館ほか3会場で始まります。
県央ブロック予選には三条市、燕市、加茂市、見附市、田上町、弥彦村から17チームが参加。県大会進出をかけて熱戦を繰り広げます。1月に五泉市で開催される県大会に進めるのは勝ち残った上位2チーム。12月23日の決勝リーグで決定します。 Readmore..


【運動あそび】苦手でも楽しめる、あそびながらスポーツ体験

運動あそびGO!! 2016

dsc_0486
本日、11月26日(土)午前8時半から三条市栄体育館において「運動あそびGO!! 2016 〜苦手でも楽しめる、あそびながらスポーツ体験〜」が開催されました。三条市のスポーツ少年団の子供たちや、一般の子供たち約190名が参加。コーディネーション運動や空手、柔道など、普段スポーツをしている子供たちでもあまり経験のない運動を体験しました。また、パパママ運動講座として父母を対象に「小学生期の多様な運動経験の必要性」の座学講習会で、子供たちへの接し方などを聞きました。主催は三条市、一般社団法人三条市体育協会三条市スポーツ少年団Readmore..


【スポーツ振興】『カヌーで地域活性化!』講演会

img_5899

『カヌーで地域活性化!』講演会

カヌーを通じた「人・仲間・環境」育成で元気なまちづくり

11月19日(土)午後1時半から三条市役所栄庁舎3階ホールにおいて、パネルディスカッション形式の講演会「カヌーで地域活性化!」が一般社団法人三条市体育協会の主催で開催されました。
一般の方や分水高校カヌー部の生徒など約70名が、リオ五輪で銅メダルを獲得した羽根田選手の話や世界のカヌーを取り巻く環境、またトップアスリートのコンディショニング方法などを熱心に聞く中、當銘孝仁選手の東京オリンピックでの「金メダル」宣言も飛び出すなど4年後に期待が向けられました。三条体協事務局長の岩瀬晶伍さんは、笠堀ダムや五十嵐川などカヌー競技に最適な環境が三条にはあるとして、生涯スポーツとしてカヌーに親しんでもらう大きなムーヴメントにしたいと意欲を示しました。 Readmore..


【バドミントン】会長杯参加チーム募集

img_875902

第7回会長杯争奪バドミントン団体選手権大会

新潟県三条市の三条バドミントン協会では、第7回会長杯争奪バドミントン団体選手権大会を12月23日(金・祝)に開催するので参加チームを募集しています。
会長杯は同協会で主催する4大会のうちの1つで、唯一の団体戦の大会です。以前は野島杯として実施していたもので、7年前から会長杯となりました。 Readmore..


【スポーツ振興】『カヌーで地域活性化!』講演会開催

canoe_kouenkai_20161119

カヌーで地域活性化!

カヌーを通じた「仲間環境」育成で元気なまちづくり

新潟県三条市の一般社団法人三条市体育協会(三条体協)ではパネルディスカッション形式講演会「カヌーで地域活性化!」を11月19日(土)に開催します。カヌースプリント競技で東京オリンピックに出場・メダル獲得が期待されている當銘孝仁選手(とうめたかのり、(一社)三条市体育協会所属)、リオ五輪の銅メダリスト羽根田選手をサポートしたカヌースラロームコーチの山中修司氏、日本のトップアスリートのトレーニング施設である国立スポーツ科学センターでトップアスリートのトレーニングに携わっている山田亜沙妃氏(やまだあさひ)の3氏によるパネルディスカッション形式の講演会です。現役トップアスリートの生の話や五輪メダリスト達の戦い、オリンピック村の裏話、最先端のトレーニングの話などなど面白い話が聞けそうです。 Readmore..


【銃剣道】三条支部、新潟県選手権で連覇

第52回新潟県銃剣道選手権大会

img_2202

三条支部が優勝

2016年11月6日(日)、第52回新潟県銃剣道選手権大会が自衛隊新発田駐屯地体育館で開催され三条支部が団体戦Bグループで優勝、昨年に続いて連覇をしました。
三条支部のメンバーは、坂田美咲選手、村上周太郎選手、目黒雪乃選手の三条商業高校生に同校教諭の滝沢元気選手、三条銃剣道会の長谷川元選手の5人。今大会では坂田、村上、目黒が大活躍し、 Readmore..


【サッカー】全少大会 Noedegratiが準優勝

第40回全日本少年サッカー大会新潟県大会

決勝トーナメント準決勝・決勝の結果

第40回全日本少年サッカー大会新潟県大会決勝トーナメントの準決勝・決勝・3位決定戦が11月5日(土)に長岡市営陸上競技場で開催され、県央地区から出場のNoedegrati Sanjo FC unが準優勝しました。優勝は、アルビレックス新潟U-12で、12月26日(月)~29日(木)に鹿児島県で開催される全国大会へ、新潟県代表として出場します。準優勝のN.S.FC unは12月26日(月)〜27日(火)に大阪府で開催される大阪ガスの大会に新潟県代表で出場となります。3位は長岡JYFC craqueとなりました。 Readmore..


【陸上】県女子駅伝 三条は5分43秒短縮も21位

第21回新潟県女子駅伝競走大会結果

三条市女子駅伝チーム「三条レディース」

img_5476
第21回新潟県女子駅伝競走大会が2016年11月6日(日)、気温14度で時折日も差す天候の中、長岡市営陸上競技場を発着地に開催されました。
三条市の女子駅伝チーム「三条レディース」(西山猛彦監督)は高校生と中学生でチームを編成。平均年齢が13.8歳とかなり若いチームで大会に臨みました。

いきなりのアクシデント

1区には、10月28日に行われた高校駅伝で区間3位の長谷川結衣選手(開志国際高1年) Readmore..


【ヒップホップ・BB】3時間踊りまくりのダンスパフォーマンス

SUNS DANCE SCHOOL(サンズダンススクール)

img_2526

SUNS DANCE FESTIVAL vol.4
〔ダンス発表会〕

SUNS DANCE SCHOOL(サンズダンススクール)のスクール生によるダンスの発表会「SUNS DANCE FESTIVAL(サンズダンスフェスティバル) vol.4」(S.D.F.)が10月30日(日)に、三条市総合福祉センターで開催されました。スクール生のユニットやゲストチーム、総勢38チームがヒップホップやブレイクダンスを3時間踊りまくるボリュームたっぷりのステージ。年に一度のフェスに、ダンスに賭ける熱い思いを吐きだすようにパフォーマンスを披露。約500名程の来場者も盛り上がり、名前をコールしたり拍手を送っていました。 Readmore..